「le fleuve in Maison Def」チョコレート×鞄のポップアップイベントに行ってきました!

当ブログの記事は、筆者が直接足を運び、実際にいただいた上で、本当に「美味しい!」と思ったものだけを紹介しています。ポリシーについての詳細はこちらのページをご覧ください。

但馬を代表するチョコレート職人、上垣河大氏の「le fleuve(ルフルーヴ)」と、今、豊岡の鞄を盛り上げている職人の一人、シモムラコウヘイ氏の「Maison Def(メゾンデフ)」とのコラボレーションで実現したポップアップイベント「le fleuve in Maison Def」に行ってきました。

「チョコレート×鞄」という異色の組み合わせ。

「le fleuve in Maison Def」
“Maison Defとして「味覚」にアプローチする初の試み”
11/18(金)〜12/4(日) 10:00~17:30 ふだんはお財布などの革小物が揃う場所に、バッグたちと一緒に整然と並んでいるのは味覚の作品たち。
Maison Defでのプレゼンテーションをお楽しみください。 違和感なく、異次元です。

Maison Def インスタグラムより引用

日頃からプライベートも含めて親交のある両氏だからこそ実現した、とても新しいスタイルのイベントです。

期間は2022年11月18日~12月4日まで。(月曜日は定休日)

国際的なショコラの大会で、金賞を2つも受賞したことがある「le fleuve」さん。

但馬のお店なのに、都会の大手百貨店などと取引が多いため、人気すぎてなかなか但馬で買えない、という現象が起こっている中での今回のポップアップイベント。

「le fleuve」さんの実物のチョコレートを見る、絶好の機会ですので、ぜひカバンストリートの「Maison Def」さんへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

目次

「le fleuve」のこだわりのお菓子

この但馬(豊岡を含めた兵庫県北部のエリア)にすごい人がいる、すごいチョコレートがある、っていうのは知っていましたが、実際に「le fleuve」さんのチョコレート、お菓子を食べたことはありませんでした。

オンラインショップはあるのですが、いつか実物を見て買いたい!と思いつつも数年が経ち…。

今回、カバンストリートにある「Maison Def」さんでポップアップショップがある、という告知を見てから、これは絶対行く!と決めていました。

「Maison Def」さんについては、姉妹サイト「オカダマ」の記事をご覧ください。

うかがった日は「le fleuve」さんはいらっしゃいませんでしたが、先にも書きましたように、「le fleuve」さんと「Maison Def」さんは日頃からプライベートでも親交があるので、各お菓子についての説明も、「Maison Def」さんがとても丁寧にしていただけます。

「Maison Def」さん自身もとても話が上手な方なので、一商品ごとの説明…、いやこれはもうプレゼンの域に達しているな、と思いながら、「le fleuve」さんの細部にまでこだわるお菓子作りへの情熱を聞かせていただきました。

実際に体験してほしいので、足を運んで、ぜひ生の説明を聞いてみてください。

「エリタージュカカオのチーズケーキ」を購入

念願の「le fleuve」さんのお菓子。

エリタージュカカオのチーズケーキ

今回購入したのが、行くまでは本命と思っていたチョコレートではなくて「エリタージュカカオのチーズケーキ」というチーズケーキ。

「le fleuve」のバスクチーズケーキ
「le fleuve」のバスクチーズケーキ

「バスクチーズケーキ」と迷いましたが、今回は「エリタージュカカオのチーズケーキ」に。

「エリタージュカカオのチーズケーキ」について

「エリタージュ」はフランス、ストラスブールに拠点を置き、チョコレートの製造を手掛けながら、ベトナムベンチェ省にカカオの発酵施設を有するbean to barブランド。
雇用形態への取り組みと児童への支援をしながら高品質を追求する姿勢に感銘を受け、商品を作る形で応援ができればと思いチーズケーキが生まれました。
温度によって変化する味わい。新感覚のチーズケーキです。

チョコレートは、定番なので、手に入れようと思えば難しくないんですが、この「エリタージュカカオのチーズケーキ」は、こうやって現品を見て買うことはまずできないと。

オンラインショップでも出したら即完するような超人気商品。

もう、これでしょ。

ということで、超レアなチーズケーキを購入しました。

「le fleuve」の「エリタージュカカオのチーズケーキ」
「le fleuve」の「エリタージュカカオのチーズケーキ」

桐箱付きもありますので、贈り物としてはこちらが良いですね。

「エリタージュカカオのチーズケーキ」実食!

冷凍された状態での販売になります。

半日から1日くらい冷蔵庫にいれて解凍するとよい、とのことだったので、購入したその日にすぐいただくことはできずおあずけ。

翌朝に冷蔵庫にいれて、夜にいただきました。

切り口をご覧ください。

解凍具合にもよりますが、滑らかさがもう…。

贅沢に味わうため、一気に1/4サイズを!

ほのかに、ナッツ系というか、燻製っぽいというか、そんな香り。

口の中に入れると、濃厚なチーズの香りと一緒に、じわっと溶け出してたまらない味わいが広がります。

口に含んで、少し時間が経てば、徐々に溶けてクリーミーに。すごい滑らか。

いろいろな美味しさがあると思いますが、いままで食べてきたチーズケーキとは全く別物の美味しさです。

濃厚なのに、まったく後口がくどくない。

ワインを飲みながらチーズをいただくように、少しずつ楽しませていただきました。

これはすごいもの食べた。

あまり賞味期限は長くないですが、じっくりゆっくりいただきます。

「le fleuve」のチョコレート
「le fleuve」のチョコレート

定番と言っても、並々ならぬこだわりが詰まったチョコレート。

「le fleuve」のクッキー
「le fleuve」のクッキー
「le fleuve」のシュトーレン
「le fleuve」のシュトーレン

クッキーも人気だとか。

この時期にぴったりなシュトーレンもありましたよ。

「Maison Def」さんのプレゼン力と合わさって、とにかくものすごく迷いました。

ジュエリーやアクセサリーが並んでてもおかしくないような、センスを感じる展示も必見です。

さすが「Maison Def」さんですね。

なかなか現物を見る機会がない「le fleuve」さんのこだわりのお菓子を見て購入することができる今回のポップアップイベント。

お菓子はもちろんですが、「Maison Def」さんの鞄も必見です。

ポップアップイベントは、カバンストリートの「Maison Def」さんで、2022年11月18日~12月4日まで。(月曜日は定休日)

ぜひ、行ってみてください。

「le fleuve」お店情報

住所〒667-0321 兵庫県養父市大屋町蔵垣947
※工房で商品のお渡しご希望の場合は 事前に来店予約が必要。
TEL050-5217-5675
営業時間
定休日不定休
駐車場
子連れ
テイクアウトOK
Web・SNS「le fleuve」オンラインショップ
「le fleuve」インスタグラム
「le fleuve」Facebookページ
メモ
  • 情報が変更されていたり臨時休業等がございますので、訪問される場合、営業時間・定休日・メニュー等は公式情報をご確認ください

「Maison Def」お店情報

住所〒668-0033 兵庫県豊岡市中央町18-1
TEL
営業時間10:00~17:30
定休日月曜日
駐車場
子連れ
テイクアウト
Web・SNS「Maison Def」Webサイト
「Maison Def」インスタグラム
「Maison Def」Facebookページ
メモ
  • 情報が変更されていたり臨時休業等がございますので、訪問される場合、営業時間・定休日・メニュー等は公式情報をご確認ください

飲食ならびに飲食関連をお店経営、運営されている皆様へ

北近畿エリアで飲食店または、飲食に関連するお店を経営、運営されているお店であればどなたでも当サイト「モグキタ」に無料で登録することができます。ぜひご登録ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

兵庫県豊岡市在住のWebデザイナー。同市でデザイン会社を経営しています。実際に自分で足を運んでいただいた美味しいご飯やスイーツのレポート記事として発信しています。

目次