豊岡のケーキ屋「シュヴァルツヴァルト Schwarz Wald」のケーキをクッキーをいただきました!

豊岡市戸牧に「シュヴァルツヴァルト」というかっこいい名前のケーキ屋さんがあります。

どういう意味なのか調べてみました。

ドイツ語で「黒い森」という意味で、フランスと国境を接するドイツ南西部にある山岳地帯を指す言葉だそうです。

なので、シックな雰囲気のお店の入り口には、ドイツの国旗がかざられています。

今回は外出した帰りに「クッキー食べたい!」って言ってた奥さんにことを思い出して、家族にお土産にフラッと寄らせていただきました。

この日はケーキ1個とクッキーの詰め合わせだけを購入。

チョコレートのケーキとクッキー、シンプルでしたがとても美味しかったのでご紹介します。

目次

シンプルなチョコレートのケーキ「ザッハトルテ」

伺ったときのケーキのショーケースはこんな感じ。

ショートケーキやモンブラン、フルーツをたくさん使ったケーキ、プリンもあり結構迷いましたが、今回目に止まったのはチョコレートの「ザッハトルテ」。

ウィーンの代表的なケーキで、見た目はとてもシンプルなチョコレート仕様のケーキ。

見た目の濃いチョコレートの印象よりもとてもさっぱりとしたあと味のケーキ。

スポンジの口当たりも優しくて美味しいケーキでした。

「ザッハトルテ」とは別に、奥さんが食べたいって言ってたクッキーが5、6枚入った詰め合わせを。

1枚もらいましたが、サクサクの甘くて美味しいクッキーでした。

他のも食べてみたかったですが、残りは奥さんと子どもたちに。

単品でも売っていたので、少しで良い時は単品で買えば良いですね。

「シュヴァルツヴァルト」さんはイートインコーナーもあるので、購入したケーキを店内でいただくこともできます。

店内では、茶葉から淹れたオリジナルティーや薫り高いコーヒーと共にごゆっくりとお過ごすことができます。

豊岡ではなかなか珍しいドイツのケーキ、お菓子をいただける「シュヴァルツヴァルト」さん。

ケーキ、お菓子の種類が豊富なので、何度もリピートしてしまうかも。

今度は僕も違う種類のケーキを食べてみたいと思います。

みなさんもぜひ、一度食べてみてください。

「シュヴァルツヴァルト Schwarz Wald」お店情報

飲食ならびに飲食関連をお店経営、運営されている皆様へ

北近畿エリアで飲食店または、飲食に関連するお店を経営、運営されているお店であればどなたでも当サイト「モグキタ」に無料で登録することができます。ぜひご登録ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる