京丹後市のレストラン「丹後ジャージー牧場ミルク工房そら」のソフトクリームとジェラートをいただきました!

とある晴れた休日、久々に家族でドライブ。

行き先は、特にどことは決めてませんでしたが、「ソフトクリーム食べたいよねー」ということで、豊岡市のお隣、京丹後市久美浜町にあるレストラン「丹後ジャージー牧場ミルク工房そら」さんにうかがいました。

僕が住む豊岡市から「ミルク工房そら」さんへは、車で30分かからないくらいなので、とても気軽に行くことができます。

牛舎があり牛を見学することができたり、ウサキやヒツジに餌をあげることもできるので、子どもたちも喜んでくれました。

目次

「丹後ジャージー牧場ミルク工房そら」に到着!

久々の「ミルク工房そら」さん。

休日はいつも人が多いのですが、この状況なのであまり人はいませんでした。

「牛が見たい!」という子どもたちのテンションを落ち着かせるために、先に牛の見学をすることに。

大きな牛たちに子どもたちは大興奮。

かなり間近まで寄れるので、じっくり見学することができます。

牛の他に、ウサギとヒツジがいて、100円で餌を購入してあげることができます。

ヒツジっていつでもどこでも必死ですよね。

ひとしきり餌やりを終えたら子どもたちも満足してくれました。

「牧場のソフトクリーム」が美味い!

レストランは営業しておらず、テイクアウトのみの営業です。

並ぶ列も人と人の間隔をしっかり取って、注文をする店内も人数制限を行い、ソーシャルディスタンス万全でした。

お店の空き状況やテイクアウトの状況は、「ミルク工房そら」さんのWebサイトから確認することができますので、行く前に必ずチェックしましょう。

今回のドライブの一番の目的は「ソフトクリームが食べたい!」なので、ここはもちろんソフトクリームをいただきました。

コーンかカップを選べるので、もちろんサクサクで美味しいコーンで。

このコーン、大きくてボリューム満点。

すぐそばの牧場で、とれたてのミルクを使用したソフトクリーム。

とれたてほやほやなので、味はすごく濃厚なのかな、と思ってしまいますが、「ミルク工房そら」さんソフトクリームは意外とあっさりしていて、癖がなくて本当に美味しいです。

コーンの先っちょまでしっかり詰まったソフトクリーム。

美味しかったです。ごちそうさまでした。

「クリームチーズのジェラート」が美味い!

奥さんは「クリームチーズのジェラート」を注文。

「ミルク工房そら」さんのジェラートも美味しいですよね。

この日のジェラートの種類はこれくらい。

何があったかは全部覚えていませんが全部美味しそう。

ジェラートはシングル、ダブル、トリプルと選ぶことができます。

今回はシンプルに「クリームチーズ」のシングルで。

一口いただきましたが、チーズの酸味が爽やかで美味しいジェラートでした。

ジェラートはほんとたくさん種類があって、いつも迷ってしまいます。

ドライフルーツ系は何度か食べたことがあるのですが、抹茶などのスタンダードなものは食べたことがないので、また次回に食べてみたいと思います。

というわけで、ちょっとした気晴らしドライブでうかがった「ミルク工房そら」さん。

今回はスイーツのテイクアウトでしたが、美味しい石窯のピザもテイクアウトできるようなので、またそちらもいただいてみたいと思います。

世の中がこのような状況なので、カフェは休業されていましたが、再開されたときはまたうかがいたいと思います。

ソフトクリームもジェラートも、相変わらずとても美味しかったです。

ごちそうさまでした。

「丹後ジャージー牧場ミルク工房そら」のお店情報

飲食ならびに飲食関連をお店経営、運営されている皆様へ

北近畿エリアで飲食店または、飲食に関連するお店を経営、運営されているお店であればどなたでも当サイト「モグキタ」に無料で登録することができます。ぜひご登録ください。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる